知的に生きるヒント

カナダで最も標高の高いスターバックス、バンフ・ゴンドラ店

かつて私は、カナダでもっとも標高の高いスターバックスで暖かいコーヒーを飲んでいたことがありました。

場所はアルバータ州の観光名所の町であるバンフ。その山のうえにいくためのゴンドラ駅に、そのスターバックスはあります。標高1583m。ピンと来ないかもしれませんが、由布岳の頂上にスターバックスが開店していると考えれば、ちょうど同じ高さになります。

IMG_1802

こちらがそのゴンドラ駅。ここからバンフの街にそびえるサルファー山(Sulphur Mountain)の頂上へと向かうことができます。

IMG_1806

店内に入ると、どーんと存在感のあるクマが! この付近の野生のいわゆるグリズリー・ベア、ハイイロクマの像ですね。

IMG_1808

ちょうど雪まじりの雨も降り始めたところで、非常に寒かったのでラテを所望しました。標高を示している看板の前で一枚写真を。

IMG_1809

海外のスタバでも、その土地でしか手に入らないグッズが販売されているのですが、ここではバンフ特性のマグカップが売られていました。大きい!重い! ということでコーヒー党にはよい買い物です。

IMG_1810

こちらはカナダをテーマにした方。赤いムースがかわいいですね。

IMG_1817

店の外には、いまは使われていない雪上車が展示されています。スペックも表示されていたのですが、タイヤの大きさも幅も1.6mほどあって、56人乗りというのは凄まじいですね。

実はカナダで一大勢力になりつつあってスターバックス

以前、カナダでもっとも人気のあるコーヒーショップとして Tim Hortons を挙げていましたが、実は近年スターバックスも勢力を伸ばしていたということを、データをみていたら知ることができました。

資料によると、アメリカにおける11563店舗がだんとつとはいえ、カナダはそれに続く2位で1396店舗店舗となっています。これを人口あたりに焼き直してみると、意外なことにカナダは100万人あたり39.54店舗と、世界一になるということになります。

そこに Tim Horton のドーナツとコーヒーを足すわけですから、カナダのひとはかなりのコーヒー好き、そしてドーナツ好きというのがわかります。これはなにか理由があるのでしょうか?

ぜひまた行ったときには、両方をはしごしてみたいものです。

バンフ・ゴンドラへ行く方法

バンフ・ゴンドラは街から2-3kmほど南にいった場所ですが、標高がありますので徒歩でゆくよりは車を使ったほうがよいでしょう。

「かつて私は」シリーズについて

このシリーズは、以前旅をしたのですが、なかなか書ききれていなかった話題について掘り起こしをするエントリとなっています。

旅記事は本当は旅とともに臨場感をもって更新したほうがほうがよいのですが、なかなかそうはいきません。しかしもったいないので、時間がたってからでも、読める体裁に編集してお届けしています。それぞれの記事は公開後に対応する旅カテゴリに格納される予定です。