知的に生きるヒント

なぜ勝間和代プロはゲームカフェ「ウィンウィン」をプロデュースしたか?

勝間和代さんといえば、著作家、経済評論家として著名なかたですが、最近の肩書には新たに「プロ」がついています。なんのプロかというと、最高位戦日本プロ麻雀協会のプロ試験に合格した、プロ雀士なのです。 著作や評論の「表」の顔でご存知のかたは、Facebookなどで見ることができる勝間和代さんのもう一つの顔をぜひ知ってほしいのですが、麻雀であれ、自転車、バイク、料理など、好きなものは徹底的に攻める「ガチ」な人として、実に楽しそうなのですよこれが。…

外国文学の名作を20分で読める分量で届けるSerial Reader

ありとあらゆる割り込みや、別の誘惑がある忙しい世の中にあって、座って読書をする習慣を身につけるのはなかなか難しいことかもしれません。いわんや、それが19世紀頃に書かれた英文学の名作ともなると、好きな人でもなければついていけません。 iOSのアプリ、Serial…

重要なことについて考える時、どんな問いを立てているのか?について

いつも考える糧を与えてくれる有名な著者のセス・ゴディンから、禅問答が一つ届いています。 重要なことについて、ちゃんと考えているかどうかがとても大事ならば、もっとも重要な質問とはなんなのか? いきなり頭が混乱しそうですが、「重要なこと」は「どんな仕事をしよう」や「この人生の決断をどうしようか」といった実際的なことで大丈夫です。 セス・ゴディンがきいているのは、「何が重要であるかをちゃんと決めているか?」という質問になります。…

8冊目:「ワインバーグの文章読本」ジェラルド・M・ワインバーグ著

「考える技術・書く技術」と聞いてバーバラ・ミントと答えるか、板坂元と答えるかでまったく違う流派に属するように、知的生産や文章作法の流儀にもさまざまあります。 この手の本を好物にしている私が隠れて楽しんでいるのが、日本における知的生産のノウハウと、欧米のそれとを比較することです。なぜなら、文章を書いたり、創作をしたりといった行為は同じでも、アプローチが、ツールがまったく異なることがままあるからです。…

アルバータ随一の美しさを誇る「モレーン湖」の深い青

かつて私は、ターコイズブルーの湖面をたたえるモレーン湖のほとりにいたことがあります。 カナダ、アルバータ州の見どころはロッキー山脈の雄大な自然ですが、その山に抱かれた氷河湖の魅力は格別です。そしてそのなかでも屈指の美しさを誇るのが、レイク・ルイーズからほど近い、このモレーン・レイク(モレーン湖)です。 モレーン湖の名前は、氷河の先端にできる岩山 =…

Project Ukko、風力発電にむいている土地かをひと目で理解できるデータの可視化

私も研究で扱っていますが、風というものは、その風向であれ、風速であれ、とても予測がし難く捉えにくいものです。 しかし風力発電などといった技術で長期的な風のエネルギーの利用を考えている場合、この捉えがたい情報をある程度扱いやすくする必要があります。完璧な予報は無理だとしても、どのくらいの風速が、どの程度の期間期待でき、今度どのようなトレンドをもって推移するのかという予想を、ピンポイントで立てる必要があるのです。 Wiredの記事経由で知ったProject Ukkoは、Met…

「私たちがリストを作るのは、死を逃れるためだ」ウンベルト・エーコの語る、文化を作る所作について

イタリアの記号論学者にして、ベストセラーの小説家でもあるウンベルト・エーコ氏が亡くなったとの報が伝えられました。全世界で数多くのファンがいたために、多くの人がメディアで、ネット上で弔意を示しているのを、私は今日一日みていました。…

レゴで紙飛行機を折る動画が不可能なものなどないと教えてくれる

ああ、レゴよ。汝に不可能なことはないのか。と、いうくらいに、この子供の玩具から出発した趣味には限りがありません。 スーパーボウルの広告用に制作されたこちらの動画では、一枚の紙を片方からいれると、全自動で紙飛行機を折って発射するレゴの装置が紹介されています。 [youtube https://www.youtube.com/watch?v=yueP7V6Wddc&w=640&h=360] 広告は Arrow Dynamics…

ワンドラフェスに出展していた「常石造船」の謎 [PR]

「ワンダードライビングフェスティバル」では、私たちの生活を楽しく、あるいは楽にしてくれるさまざまな企業の出展がありました。でもなかには、一見では頭のなかでつながらない不思議な企業も展示がありました。 「撮影にも使えるプロ仕様のドローン」うむ、わかります。「ヤマハ発動機の電動スクーターや自転車」うむうむ。「スマートフォンでコントロールできる IoT電池 MaBeee」ほほう、これは先進的ですね。…