地球外への探査を行ったすべてのミッションを一枚にしたインフォグラフィック

地球外への探査を行ったすべてのミッションを一枚にしたインフォグラフィック

Pocket

Pop Chart LabThe Chart of Cosmic Exploration は、地球軌道を離れて宇宙に旅だったすべての探査機を一枚にまとめたインフォグラフィックです。

子供の頃にボイジャー号の画像などをみて興奮していましたし、ハレー彗星の探査機の画像を新聞の号外でみたのも良い思い出です。こうしてみると、非常に多くのミッションが遂行されているのですね。

火星探査、木星探査に、「はやぶさ」によるイトカワ探査も

このインフォグラフィックのすばらしいのは、外惑星を探査するために別の惑星をスイングバイした場合には、ちゃんとそれが軌跡のなかに含まれている点です。金星のような内惑星を経てから外惑星に向かうものも少なくないのがわかりますね。

cosmic-exploration2

こちらの画像の地球と金星の間に「イトカワ」の文字もみえます。金星、月、火星は特に数多くの探査機の軌跡がみえます。

cosmic-exploration4

木製と土星付近はこのようになります。周回して探査を行うものもあれば、通りすぎてゆくものもあり、一つ一つの軌跡の名前を見ると有名な探査機を確認できます。

cosmic-exploration3

イメージの下半分は探査機の一覧になっています。これも、こんなにあったのかと感心する一方で、まだまだこうした図におさまる程度の数しか、人間は宇宙に探査をしていないのだというのがわかります。1959年のLuna2を始めとして2015年の探査機まで、ミッションを完遂したものが描きこまれているそうです。

米国、欧州だけではなく、近年では中国も月、あるいは火星への探査を急ピッチで進めていますし、NASAの次の火星探査もアナウンスされたところで、今後10年でこの図はさらに大きく書き換えられることでしょう。

Pop Chart Lab のインフォグラフィックは 99cm x 68cm の大きさで3/22から注文ができるそうです。

(via The Chart of Cosmic Exploration, A Detailed Poster of Every Space Exploration Mission to Leave Earth’s Orbit | Laughing Squiid